薬剤師転職、求人口コミランキング

父の介護と両立できる職場を探して

父親の介護をきっかけに、現状の勤務体系より時間の取れる会社へ転職しました。
残業の有無や、休日の数と合わせて、自宅からなるべく近く、通勤時時間をとられない会社を選びました。
転職した会社は、私の家庭の事を理解してくださるので、介護と仕事を無理なく両立する事ができました。

性別:男
職業:薬剤師
年齢:34歳
年収または月収(転職後):約460万円
職種:薬剤師
転職方法(業者):薬剤師転職DX

▼転職しなければけなかった私
父の病気が悪化し、介護が必要になる前は、自宅から電車で一時間半の距離を通っていました。
しかし、父の容体が悪化した後は、介護に時間を取られるようになり、寝る時間を削っての生活が続いていました。
このままでは、父も私も倒れてしまうと思い、思い切って転職をする事に決めました。

▼転職の条件は介護との両立
転職する際、会社選びの際に、私が一番注意していたのが、残業の有無と、休日の量でした。
残業が習慣化している会社の場合には、転職前よりも生活が圧迫される可能性がありますので、そのような会社では働く事ができません。
また、休日も同じで、休みの日には、掃除、洗濯など、家事をまとめて行いたいので、なるべく多い方が助かります。
お給料も重要でしたが、私にとって仕事以外の時間をすこしでも増やす事の方が重要だったのです。

▼薬剤師転職DXを利用して
求人情報を収集していて思ったのがどの情報が一番、自分に合っているのかが判断しにくいという事でした。
今回、私ははじめからインターネットでの転職活動を行うつもりでしたが、求人サイトが沢山あるのに驚いてしまいました。
薬剤師向けの求人サイトも複数あり、どの求人サイトを利用したらいいのか悩んでしまいました。

そんな時に見つけた「薬剤師転職DX」は、複数の求人サイトの中からおすすめの求人サイトと、その求人サイトの利用方法をアドバイスしてくれるサービスです。
このサイトを利用するまで知らなかったのですが、同じ職場、同じ仕事内容の案件でも、求人サイトによって、お給料が全然違い、どの求人サイトを利用しているかで、損をしてしまう可能性がある事に驚きました。

私は、複数の求人サイトに登録し、私の条件に合う求人の中から、もっとも魅力的な会社を紹介してくれている求人サイトを利用して、面接を受けました。
その求人サイトは、コンサルタントがしっかりしているので、お給料の事や、休日の事など、こちらからは聞きにくい事を事前に聞いてくれ、交渉してくれました。

面接はしっかりあったのですが、コンサルタントの方の説明もあり、ほぼその場で採用して頂けました。
自分ひとりでは、満足な履歴書もかけなかったと思います。
「薬剤師転職DX」を利用して、しっかりしたコンサルタントに出会えて本当に良かったです。

 

今よりも高収入の会社に転職

転職前は調剤薬局に勤めていたのですが、お給料が少なく、毎月ギリギリの生活を送っていました。
安月給の割に、残業は多く、休日は少ない会社でした。
このままでは結婚はおろか、彼女も作れません。
思い切って、お給料の高い会社への転職を行い、大変ですが充実した生活を送っています。

性別:男
職業:薬剤師
年齢:32歳
年収または月収(転職後):約620万円
職種:薬剤師
転職方法(業者):薬剤師求人.com

▼再就職するきっかけ
三十歳を超え、彼女も貯金もない自分に焦りを感じ、もっと生活に余裕のある会社に転職したいと思うようになりました。
とにかく、転職前の会社は時間管理が整っていなかったのもあり、毎日その場その場を乗り切るのに精いっぱいになってしまい、当たり前のように残業をしていました。
酷い時は、月の半分以上を終電で帰宅する事もありました。

そんな時、同じ学校の友人が結婚する事を聞き、危機感が募るようになりました。
同じ年、同じ業種なのに、なんでこんなに差が付いてしまったのか。
このままではいけないと思い、まずは求人情報を集める事にしました。

▼とにかく高収入の会社の情報集め
転職前に働いていた会社は、求人情報を見比べてみた所、年収的には中の下といった所でした。
転職は何度も行うと不利な事はわかっていましたので、とにかく様々な手法で求人情報を集めていきました。

求人雑誌を買いあさり、時間を見つけてハローワークにも通いました。
また、新しい情報をもとめて、インターネットも積極的に利用していきました。

「薬剤師 高収入」で検索した所、気になるホームページを発見しました。

▼薬剤師求人.comの求人情報
インターネットで見つけた「薬剤師求人.com 」というサイトは、無料で登録でき、薬剤師の求人情報を得られるサイトです。
元々、薬剤師の方が企画した薬剤師向けの求人情報紹介サイトでしたので、とても見やすく、また必要な情報を集めやすい内容になっていました。
薬剤師求人.comのサイトひとつで、三十社以上の求人情報を検索できるので、知りたい情報が沢山ありました。

また、希望条件を設定しておくと、15万件以上の求人情報から、最新のものをメールで送ってくれるサービスがありますので、働きながらでも苦労することなく、就職活動を行う事ができました。

就職活動の後半は、薬剤師求人.comから紹介されたキャリアコンサルタントが、強力なサポートをしてくれたおかげで、あっさり転職先を決める事ができました。
現在もその会社で働いておりますが、以前の会社と比べ、殆どがIT化されているのでる薬品の在庫管理や、発注業務など時間をかけずに行えるため、本来の業務に集中して働ける環境が整っている他、定期的に行われる研修やセミナーなど、キャリアアップできる仕組みが作られているので、やりがいがあります。
転職し、お給料もあがると同時にやりがいも生まれました。
転職して本当によかったと、心から思います。

 

過労で倒れたことがきっかけで

就職して三年の間、激務にも耐え懸命に働いて今したが、昨年末に過労のため体調を崩し、入院してしまいまいた。
若いうちはいいのですが、これから定年までこのペースで働けるかを考えた所、不安になってしまいました。

転職した先は、しっかり休日もとれ残業が少ない会社を選びましたので、体調はすこぶる良好です。
生活に余裕があるからか、職場でのミスも少なくなり、楽しく働けています。

性別:男
職業:薬剤師
年齢:29歳
年収または月収(転職後):約420万円
職種:薬剤師
転職方法(業者):リクナビ薬剤師

▼再就職するきっかけ
転職前に働いた会社では、大幅なリストラが行われました。
私より後に入ってきた新入社員はもちろん、仲のよかった同僚もリストラ対象になり辞めて行き、会社では私が一番下になりました。
その為、リストラされた人が受け持っていた仕事のすべてが私が担当する事になってしまいました。

毎日始発に乗り、終電で帰る毎日に体が蝕まれ、年末の忙しい時期に駅のホームで倒れました。
そのまま入院し、年を越した時に、両親に辞める事を伝えました。
両親は反対しませんでした。

▼病室からの就職活動
年末年始は病院のベッドの上にいましたので、眠る事以外は暇でした。
テレビも一日で飽きてしまったので、何か暇つぶしになる事はないかと思い、スマホをいじっていた所、インターネットで薬剤師の求人を探せるホームページをみつけました。

中でも簡単な無料登録だけで色々な求人を見つける事のできる「リクナビ薬剤師」は、薬剤師の求人に特化しているサービスで、紹介案件が沢山ありました。
自分のキャリア、仕事内容と見比べても、倒れる前の条件よりかなり高待遇な会社が沢山ありました。

▼リクナビ薬剤師の魅力
リクナビ薬剤師では、他のホームページや、求人雑誌、求人広告にない求人が沢山ありましたので、選択肢がとても多く、逆に迷ってしまっていました。

どうにか5個まで絞ったのですが、どれを第一志望にするか決めかねていたので、リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーに意見を求めました。
アドバイザーの意見は、一度体調を崩されているので、お給料よりも、休日がしっかりとれて、残業の少ない会社をすすめられました。

私は、現在勤めている製薬会社から、大手ドラッグストアへの転職を決めました。

▼転職後に思う事
転職後、新しい会社での仕事は順調です。今までこもりっきりだった製薬会社の仕事と違い、ドラッグストアでのお仕事は患者様と対話する事ができます。
自分の仕事が役に立っている実感を味わいながらの日々の生活は、転職前の会社では味わえなかった充実感があります。
これからも、どんどん仕事を覚えて行き、患者様にも、会社にも頼りになるように頑張っていきたいと思います。